採用コンサルティング関連情報

HOME採用コンサルティングの企業向けイベントについて

最終更新日:2017/11/20

採用コンサルティングの企業向けイベントについて

椅子に座っている男性

企業が営業を行う際には自社の既存の商品やサービスを押し付けるだけでは顧客の心をつかむことが出来ません。顧客との対話を通して顧客の事情を理解し、顧客に寄り添ったサービスや商品の提案を行うことが重要となります。企業が優秀な人材を獲得する際も同様のことが言えます。自社の都合のみを押し付けていても優秀な人材の確保はかないません。優秀な人材がどういった事を企業側に望んでいるのかという点をしっかりと把握して、その望みに対する明確な答えを持っていないと、優秀な人材に選ばれる企業とはなり得ないのです。採用のコンサルティングはイベント等を通して、企業との対話を行うのですが、その目的は優秀な人材を獲得するにはどうすれば良いのかという命題の解決策を提示するために行います。イベントの具体的な内容としては「最新の採用市場の動向についての説明」「採用担当者のスキルアップカリキュラム」「採用活動の具体的な取り組み説明」「採用した人材への教育方法の提案」といったものとなっております。まず「最新の採用市場の動向についての説明」ですが、新卒採用市場は年々変化しています。同じ手順の採用方法が通用するという事は3年続けてはありません。企業が採用を円滑に行うには最新の採用市場動向を理解しておく必要があることから、採用コンサルティングはこの説明を企業に行うことになります。「採用担当者のスキルアップカリキュラム」採用担当者がその業務上必要な能力を向上させるための訓練を行うというものです。企業が優秀な人材を獲得するためには、採用業務を内部で行うにしても、外部に委託するにしても、採用担当者の力量が非常に重要となることから、その能力向上を目指して行われるものです。「採用活動の具体的な取り組み説明」ですが、採用活動取組みの具体的事例を説明しながら、クライアント企業に適した提案を行なっていくというもので、もっとも採用コンサルティングの力量が試される部分となります。「採用した学生への教育方法の提案」ですが、採用活動というのは企業が学生に内定を出した段階で終了するというものではないという認識のもとに、学生が入社式を迎えるまでの教育方法をレクチャー・実践するというもので、内定辞退者を出さないようにするための対策も合わせて提案するというものになります。このように採用のコンサルティングはイベント活動を通じて企業に優秀な人材獲得のための様々なアドバイスを行うのです。

一覧はこちら

採用コンサルティングランキング

TOP